神田ITスクールの強み

なぜ、神田ITスクールのプログラミング講座を修了したら、ご自分一人
実践アプリECサイト作成できるようになるのか?
それは、神田ITスクールは、
それができる理由(強み)を持っているからです。 

相談・見学・体験の申し込みはこちら

はじめまして、プログラマー及びシステムエンジニアとして、
これまで数多くの開発現場で、上流工程から下流工程まで幅広く、
Webアプリ制作や金融・産業・モバイル系システムの開発プロジェクトに
携わってまいりました、と申します。(右下の写真が私(崔)です。)
現在は、これまで現場開発経験を活かし、神田ITスクールの主席インストラクターとして、
主に講義動画での説明、受講生からの質疑などに対応する講師業務及び、
ご相談に来られる方々のカウンセリング業務を担当しています。

ここでは、私が、長年にかけて積んできた、
生きた開発経験学習ノウハウを取り入れた
「神田ITスクールの強み」を素直に述べさせて頂きます。

1. なぜ、初心者に実践アプリ作成が可能か

プログラミング言語を勉強する人々のほとんどの目標は、
ご自分一人で実践アプリECサイトが作成できるスキルを習得し、
そのスキルを武器に、就職・転職スキルアップに繋げることでしょう。

しかし、JavaやPHPプログラミング言語などを独学で学んだり、スクールで学んだりするときに、
市販のテキストレベルの内容(概念、サンプル及び練習問題プログラム)を学習するだけでは
あなたが目標とする実践アプリ(ECサイトなど)作ることは
非常に難しいです。
(※もちろん、能力を持った一部の方は除きます。そのような方はスクールに通わずに、独学で習得するでしょう。)

それでは、どうすれば、初心者が、実践アプリ作成できるようになるのでしょうか。

その解決案の1つは、以下に述べる「神田ITスクールのカリキュラム及び学習方法」にあります。

それは、神田ITスクールの体系的に構成されたカリキュラム及び学習方法に従い、
テキスト(プログラミング理論やサンプル)だけでなく、
やさしいアプリ作成から順次にレベルを上げて、本格的な設計書を利用し、
わからないところは経験豊富な講師からヒントを得ながら、
体系的に用意された複数(5つ~9つ程度)の実践アプリを作成する方法です。
そうすることにより、(学習に若干時間はかかるが、) 
「習うより慣れろ」を実践し、アプリ作成の経験を積むことができ、
着実に力を身につける事ができます。

(補足ですが、講座学習時間の約7割の時間を実践アプリ作成に割り当てています。
それは、神田ITスクールが、受講者の実践アプリ作成スキル習得を
どれぐらい重要な目標として位置づけているのかの表れでもあります。)

また、初心者の方は、アプリを作成するときに、
講師から設計書を配布され、アプリを作ってくださいって言われても、
何から手をつければいいのかわからないということがよくありますので、
神田ITスクールでは、これまでの教育経験から生みだした独自のプログラム作成方法である
「StepByStep作成方式」を利用しています。StepByStep方式では、
まず、大きなプログラム(「アプリ」ともいいます。)をStep単位に分けて、
Step順に少しずつ肉付けしながらプログラムを組み立てていくというアプローチを用います。

なぜ、「StepByStep方式」を利用すると、
初心者も迷いなく、アプリ作成がわかりやすくすらすらと進めるでしょうか?

(もちろん、たまには躓くときもあるますよ。そのときは講師が丁寧に対応します。)

それは、Step単位で少しずつ肉付けしながら、
自分で手を動かしてプログラムを作成することで、作成したプログラムが動くたびに
(控え目に思わずこぶしを握り締めながら「私もやった!」という)喜びを味わい、
そして学習が楽しくなり、自然の流れで、
最終的に1つの完成版プログラム(アプリ)を作り上げることができるからです。

これが、神田ITスクールの地味でありながら、しかし画期的な学習方法です。 

私が講師経験をしてきたこの5年間の実績からいいますと、この学習方法さえ守って学習を進めて頂ければ、
ほぼ間違いなく、初心者のあなたも
講座修了後に、ご自分一人で実務レベルのアプリ(ECサイト)作成できるようになります。

 

これからプログラミングの学習を検討されている方へ、私からの1つお願いがございます。
私がこれまでたくさんの受講カウンセリングを行い感じたことですが、一部の方は、ただ単に短期間にスクールに通えば、まるでマジックのように、実践アプリが作成できるプログラミングスキルが身につくと思っていました。
それは大きな間違いです。 また、講座の学習時間や受講生のセンスにもよりますが、
初心者が1週間(約40時間)後に、実践アプリが作成できることは難しく、
現実的でないと思ってください。
プログラミング学習には、
体系的に構成されたカリキュラム及び学習方法に沿って、
学習に必要な時間をじっくりとかけて、講師と二人三脚でしっかりと進めていくことをおすすめ致します。

これをご覧になった方で、 直接私(崔)にご意見やご相談のある方はご連絡ください。

私が受講生対応などで席を外していた場合は、折り返しお電話いたします。

◆メールによるお問い合わせ

こちら

 

無料見学・相談のお申込みはこちら

2. なぜ、自宅でも学習ができると、嬉しいか

お仕事、学校、家庭の都合などで、なかなかスクールに通う時間を作れない方も多くいらっしゃいます。そのような方も、ご自宅のパソコンに、スクールと同じ開発環境を作っていただくことで、効率よく学習を進めて頂くことができます。

ご自宅で学習した時間は「学習時間」としてカウントされませんので、限られた学習時間を無駄にすることがありません。ご自宅での自主学習と、講師サポートつきのスクール学習をうまく併用すれば、とても効率的に学習を進めることが可能です。(ご自宅で使用しているノートPCをスクールにお持ちいただければ、無料で環境構築のサポートをさせて頂きます)

なかなかスクールに通う時間が取れない方も、毎週5時間程度の自宅学習と、2週間に1度程度のスクール通学で、問題なくカリキュラムを進めていくことができるでしょう。

3. なぜ、自宅からも質問ができると、嬉しいか

ご自宅でひとりで学習しているとき、わからないことがでてくると、解決する方法がわからず、それ以上進めなくなることがよくあります。せっかく勉強をしようと思っていたのに、一気にモチベーションが下がってしまうかもしれません。

神田ITスクールでは、通学制のスクールとしては画期的な、ご自宅からも質問ができるサービスを開始しました。ご自宅での学習中も、わからないことがあるときは、用意された質問機能を利用して、いつでも質問していただけます。質問には、必ず24時間以内に講師からの回答がメールで返ってきます。もし、スクールの営業時間内に質問をしていただければ、通常、4・5時間以内に回答しています。

※ご自宅から質問できる内容は、テキストの範囲内に限り、「実践アプリ作成」に関する質問はスクール内のみで行えます。

4. なぜ、低価格で高品質の講座を提供できるのか

神田ITスクールのプログラミング講座は、実務で通用する力を身に付けることを目的とした本格的なカリキュラムと、きめ細かいサポートを提供しているにも関わらず、受講料は非常にリーズナブルです。広告宣伝費等の経費を出来る限り抑え、また拠点を神田校の1点に集中させることによって無駄を省き、驚かれるほどの低価格設定の実現に成功しました。

価格は低くても、学習内容のレベルは高く、また、講師の対応もしっかりとしていますので、多くの方に喜ばれています。

まずは気軽に試していただくために、随時無料体験を開催しています。

どうぞご検討ください。

>無料体験はこちら

5. なぜ、学習が進めやすいか

神田ITスクールでのプログラミング学習では、学習管理システムという画期的なツールを利用します。今自分がなにをしていて、次に何をすればいいのかをわかりやすく把握できますので、迷子になることなく、スムースに学習を進めることができます。また、スケジュールに対してどのぐらいの進み具合かが直感的にわかりますので、ご自身の進捗管理にも役立ちます。特に初心者の方は、プログラミング学習をどのような順番で、どのように進めていいのかがわからずに挫折してしまう方が多いですが、神田ITスクールの学習管理システムは、無理なく、また効率よく学習を進め、講座を修了できるようにサポートをしてくれます。学習管理システムは、スクール内だけではなく、ご自宅でもスクールと同じように利用できますので、ご自宅での自主学習の際にもとても役に立ちます。

6. なぜ、ソースコードレビューが役に立つのか

本格的な設計書を利用して作成する「実践アプリケーション演習」では、成果物に対して、経験豊富な講師がソースコレビューを行います。

実際の開発現場でも必ずソースコードレビューは行いますので、本番に備えて、ソースコードの模範的な記述方法や、第三者へのわかりやすい説明の仕方のポイントなどしっかりと練習することができます。

自分の書いたソースコードが現場で通用する書き方になっているかどうかが不安な方も、ソースコードレビューを繰り返し、その都度講師から適切なアドバイスをもらうことで、理想的なソースコードを書けるようになります。

また、ソースコードを人に見せ、説明するという行為は自分の意図や考え方の整理につなげることができるので、プレゼンテーション能力の向上も期待できます。

無料見学・相談のお申込みはこちら